電子マネーIDのメリット

電子マネーiDの仕組みやメリットを紹介します

電子マネーiDとは

電子マネーiDは、かざすだけで支払ができる電子マネーです。カードのタイプや、おサイフケータイのタイプなどがあります。

コンビニや家電量販店、自動販売機など利用できる店舗が多いのもiDの特徴です。

支払方法

電子マネーiDを利用した分の利用金の支払い方は様々です。

クレジット型

クレジット型は、クレジットカードのように使った料金を後から払う支払い方です。

クレジットカードとセットになった物が多いですが、dカードminiなどはクレジットカードの発行はされません。

ドコモのスマホから簡単に入会できます。

プリペイド型

プリペイド型は、チャージをした分のみ利用できるタイプのカードです。

対応しているカードはまだ、少ないですが、便利な1枚です。

デビット型

デビット型は、利用料金が銀行口座からすぐに引き落としされえるタイプのカードです。

一部の銀行では発行されています。

カードの種類

カードには種類が複数あり、それぞれの特徴を紹介します。

カード一体型

カード一体型は、クレジットカードやプリペイドカード、デビットカードと一体のカードです。

クレジットカード一体型でiDを利用した料金は、クレジットカード利用分として合算され、口座振替されます。

カード1枚でクレジットカード(プリペイドカードやデビットカード)払いもiDも利用ができる便利なカードです。

専用カード型

専用カード型は、クレジットカードとセットで発行されるiD専用カードです。

このカードはiDのみ利用ができ、クレジットカードは別途発行されます。

おサイフケータイ型

おサイフケータイ型は、おサイフケータイ対応のスマホで利用できます。

クレジットカードなどの情報をおサイフケータイに登録する事で利用できます。

クレジットカードの種類やカード会社によっては対応していない場合があります。

また、ガラケーのおサイフケータイでは、新規登録が終了しました。有効期限まで利用ができます。

Apple Pay

Apple PayはiPhoneで利用ができます。iDを利用する為には、iPhone7以降のモデルで利用ができます。

クレジットカードによっては対応いていない場合や、QUICPayに対応している場合があります。

iDのメリット

iDはかざすだけで利用ができる、便利な電子マネーです。メリットを紹介します。

スピーディーな決済が可能

支払の際にはかざすだけで利用ができるので、スピーディーな支払いができます。

現金や小銭の受け渡しがなく、かざして約1秒程度で支払いができます。

簡単に利用が可能

カードなどをかざすだけで利用ができるので、使い方を迷うことはありません。

少額の利用に場合、サインや暗証番号は不要です。

※ただし、高額利用の場合は暗証番号の入力が必要です。

電子マネー

healthy and fun
タイトルとURLをコピーしました